幼稚園と保育園、どちらがおすすめなの?保育料無償化についても解説

子育て

これから幼児のお子さんを預けようと思われているご家庭向けに、幼稚園と保育園どちらにも通わせた事のある経験から、幼稚園と保育園では何が違うのか、また実際に私が感じた事についてお伝えできればと思います。

幼稚園と保育園の違い

細かくいうと幼稚園は教育施設、保育園は保育施設であり、それぞれ管轄の省庁が違います。詳細については、各省庁のHPでご確認ください。次項では気になる違いについてお伝えします。

幼稚園の管轄省庁はこちら ➡ 文部科学省

保育園の管轄省庁はこちら ➡ こども家庭庁

認定こども園も管轄省庁は、こども家庭庁です

入園条件が違う

保育園は0歳から入園可能ですが、幼稚園は3歳からの入園となります。ただし、保育園は保護者の就労状況や病気、妊娠、出産など「保育の必要性」についての認定を受けることが条件となります。

保育園には認可保育園と認可外保育園があり、保育料や環境面などは園によって違いがあります。他にも小規模保育園や認証保育園などの施設があります。

我が家でも共働きをしていた頃は、保育園に預けていました。

お預かり時間が違う

保育園は各市町村や施設によって違いがありますが、最長でも7時~18時といったところが多いようです。また、延長保育という制度があり、長いところで20時までお預かり可能というところもあります。

幼稚園は登園時間が決まっており、10時から保育開始でそれまでに登園、終了が14時といったところが一般的で、基本的には4時間保育となっています。また、延長保育は19時までのところが多いようです。

息子が通った幼稚園は18時まで延長保育可能でした。ただ、ほとんどの園児さんは15時までにお迎えにきていました。

延長保育は、保育料無償化の対象外です。施設によって料金が違いますので、事前に確認しておきましょう。

料金制度が違う

幼稚園は、園によって設定金額に違いはありますが、全世帯一律の月額保育料となっています。

保育園は、「世帯の所得」「保育時間」「居住している市町村」「入園させる人数」などによって月額保育料が変わります。例えば、世帯の所得が400万の家庭と600万の家庭では、後者の方が保育料が高くなります。また、兄弟で預けた場合、二人目は保育料が減額になったりします。

長男と次男を保育園に預けていたときは、二人目が半額でした。

現在は『幼児教育・保育の無償化』の制度があるので、条件によっては費用負担が不要になるケースもあります。

幼児教育・保育の無償化とは

幼児教育・保育の無償化は、2019年10月から始まりました。ただし、条件がありすべてのご家庭が全額無償になるわけではありません。また、保育園と幼稚園のどちらを利用するのかによっても条件が違います。

  • 0~2歳、3~5歳のどちらに該当するか
  • 住民税非課税世帯の有無
  • 利用する施設(幼稚園、保育所、認定こども園、認可外保育施設等)
  • 幼稚園の場合、子ども・子育て支援新制度の対象有無

上記のポイントで無償化の上限額に違いが出てきます。また、保育園の場合、世帯年収でも保育料が変わってきますので事前に確認しておきましょう。

幼稚園では入園料や制服を設けているのが一般的です。こちらは無償化の対象外となるのでご注意ください。

幼稚園は通園バックや体操服、用具の購入などもあったよね

個人的に感じた違い

どちらも利用したことのある私の感想として、保育園は共働きなどによる「保育の必要性」が前提なので、お子様を預ける時間を長くとりたいご家庭が多かった印象です。なので、なかなか保護者同士が顔を合わせる機会がなく、ご両親の顔も知らない家庭もあったりと、保育園は保護者交流の機会が少なかったと思います。当然、保育園によって違いはあります。

一方、幼稚園はお迎え時間が早く、共働きではないご家庭も多かったので、ママ友のお食事会みたいなのが定期的にあったり、スポーツ交流会のようなものもありました。また、おやじの会といったお父さんメインの飲み会等もあって、幼稚園は保護者交流の機会が多かったように思います。

希望通りに入園できないこともある

保育士1人に対する園児の定数が決まっているため、それぞれの園には受け入れられる園児の人数制限があります。よって、人気のある保育園や幼稚園は申し込みも集中するため、希望通りに入園できない場合があることを想定しておきましょう。

希望が通らなかったときのために、第2・第3候補くらいまで考えていた方がいいと思います

まとめ

幼稚園と保育園の違いをまとめると、

  • 管轄省庁が違う
  • 入園条件が違う
  • お預かり時間が違う
  • 料金制度が違う
園児と先生

よく保育園と幼稚園どちらが良いなどという話を聞きますが、私個人的にはどちらが良いということはなく、園によっての違いの方が大きいと思います。したがって、どちらかで入園を検討されている方は、まずはご家庭の事情に合わせて検討し、一度施設の見学をしたうえで、子供の意見も聞きつつ、選ぶのが良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました