子育て世帯の食費を調査!6人家族は平均10万円超え!

子育て

中学生、小学生、幼稚園児、乳児の4人の子供がいるわが家は6人家族です。

毎月の食費もだけど、夏休みに入ると給食がないから準備も大変なのよね

特に小学生や中学生は食べ盛りだからね。高校生になったらもっと大盛りになるぞ~

食品も価格高騰が激しく、ニュースで価格が上がる報道があると『えぇ~』って妻の声がいつも聞こえてきます。

食費の平均っていくらなの?

総務省統計局の令和4年度家計調査報告によれば、二人以上の世帯の食費は81,888円/月だそうです。

さらに6人家族だと104,516円。食費なので乳児をカウントなしとして、5人家族とすれば97,483円だそうです。これは令和4年度の調査結果なので、令和5年度はさらに高騰しているかもしれませんね。昨今の価格上昇はわが家にとっても大打撃です。

世帯人数食費
2人66,187円
3人76,309円
4人86,807円
5人97,483円
6人104,516円
引用:Yahoo!ニュースより

食費を抑える工夫

これだけの食費が毎月発生していると、ほんとうに厳しいですよね。食費を抑える工夫が必要です。

食料のかさ増し

料理は好きですが、かさ増し料理は厚揚げくらいしかしたことがありません。ここは奥さん任せです。

パパはから揚げを厚揚げでかさ増ししたことがあるよね

厚揚げをから揚げにしてかさ増ししたときは、なんとか形にはなってたけどもう少し練習が必要だったね

かさ増し料理で検索したら、たくさんレシピが出てきますのでお試しください。

手作りおやつ

子供がたくさんいるわが家では、子供一人一人におやつを買ったら結構な金額になってしまいますので、妻がよくおやつは手作りしています。

ホットケーキミックスでサーターアンダギー

グラニュー糖でカルメ焼き

凍らせたバナナでバナナシェイク

などなど。子供と一緒に作ったりして楽しむとよりいい時間を過ごせますね。

買い出し

スーパーによって安売り日が違うので、ほぼ毎日買い出しにいってます。パパ目線だと、夕方に行って値引きシールのついた商品を買うのが一番のコストダウンになるんじゃないかなと思ったりもしています。といっても、お店に行ってみないとわからないので、日々の努力に感謝です。

ECサイトで解決『junijuni』

毎日の買い出しは大変だし、お店に行かないと値引きされているかもわからない。そんな面倒をECサイトが解決してくれました。

期限が間近な商品や、処分対象になってしまった訳あり品をお手頃価格で販売しているECサイトがあります。食費だけじゃなく日用品まであるので、登録だけでもしておくといつでも購入できて便利です。

家計と地球にやさしいお買い物「junijuni」

junijuniとは?

東京ガスがスポンサーを務めるECサイトです。

junijuniフロー

「まだ食べられる」、「まだ使える」にも関わらず、訳あって処分対象になってしまう商品を メーカー様から買い取り、会員の皆様にお届けすることで、近年問題視されている廃棄の削減へ 貢献することを目指しています。

出典:junijuni

まさに、SDGsですね。食費削減にもなって、社会貢献もできるのは理想です。

junijuniで販売している商品

junijuniは多くのカテゴリの商品があり、『食品』『スナック・お菓子』『飲料』『美容・健康』『日用品』これらの分類に分かれています。

利用する際に抑えておくポイント

  1. 会員登録は無料
  2. 支払はクレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club)
  3. 配送不可エリアは沖縄・離島
  4. 送料について。3,980円以上(税込)の場合は送料無料、3,980円未満の場合は送料770円。
  5. 商品到着は、注文から遅くとも5営業日以内を予定。日時指定不可。遅れる場合は別途連絡あり。

わが家の目標の食費

よくテレビやネットで食費の節約術とか目にしますが、実際に取り組むのはほんと難しいですよね。まずは仕入れ(買い出し)を抑えるのが手っ取り早い方法だと思います。

わが家では、家族みんなの協力を得て、食費を 1日2,000円×30日=60,000円 に目標設定しています。とはいえ、夏休みは子供たちの昼ご飯があるので、なかなか難しいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました