子供と行く夏祭りや花火大会!必需品はこれ!

暮らし

近年は激しい猛暑の夏がやって来るようになりましたね。我々親世代の頃からはなんとも考えられません。

そんな中、子供連れで行く夏祭りや花火大会はとても大変です。我が家も四人の子供いるので、これまでの経験から、これはおすすめだと思ったものや必需品だと思うものについてご紹介いたします。

子供連れで行くお祭りでの必需品

お祭りは出来るだけ身軽に行きたいですよね。荷物が増えると大変です。私がこれまで経験したお祭りに乳幼児を連れていくための最低限の必需品はこちらです。

  • ウェットティッシュ
  • 暑さ対策グッズ
  • 着替え
  • タオル
  • ビニール袋

虫対策も必要ですが、私は出発前にスプレーをしておくことで、お祭りには持っていきませんでした。また、現地での水分補給は、飲み物を買うのもいいですが、並ぶ可能性があるので水筒を持っていく事が理想です。

花火鑑賞

ウェットティッシュ

夏祭りといえば屋台!食べ物ですよね。屋台の食べ物は大人でも手や口を汚してしまいがちです。なので、ウェットティッシュは必需品です。近くに水道がある場所であれば、問題ないかもしれませんが、なかなかそんな場所を確保するのも難しいでしょう。

シルコット ノンアルコール 除菌 ウェットティッシュ 詰替(45枚*8個入)

暑さ対策グッズ

これは本当に必須アイテムです。おすすめアイテムを順にお伝えすると、

●クールリング

最近よく見かけるようになりましたね。28度以下で自然凍結するのでかなり重宝します。次のハンディファンを併用するのがおすすめです。

●ハンディファン

送風することで、暑さ対策になります。ただ、充電タイプは充電切れを起こすことがあります。

●うちわ

うちわは使用しないときに場所をとるので、大きめのバッグやベビーカーなどを持っているのであれば、特に気にならないかもしれません。ただ、バッグだと曲がる心配がありますね。

うちわいらすと

着替え

お子様の服が汚れたとき、汗で濡れたときなど、遠方に出るときには必需品です。また、急な雨などで濡れることも考えておく必要がありますね。

洋服を畳む女性

タオル

汗拭き用のほかに、タオルで肌を覆い虫対策としても活用できます。タオルは一枚ではなく、数枚持参しておいた方がいいでしょう。小さい子は花火の音にビックリすることもあるので、タオルで耳を塞いであげると若干和らぎます。

タオルイラスト

ビニール袋

ゴミ袋として、着替えた服を入れる袋として、敷物として、意外に活躍できる場があります。数枚持参しておくと良いと思います。百均で購入したり、買い物で使用した袋で構わないと思います。

ビニールイラスト

子供連れで行くお祭りでの注意点

親子イラスト

子供連れだと他にも気をつけることがたくさんありますよね。

  • 小さいお子様は極力手を繋いで歩く
  • 迷子になったときの待ち合わせ場所を決めておく
  • 適度な水分補給を心がける

幼児の場合は、待ち合わせ場所を決めてもわからない可能性があるので、「迷子になったら、お店の人に声をかける」「○○の場所を聞く」などを教えておくといいかもしれません。または、保護者の携帯番号を書いた紙をポケットに入れておくなども有効です。

夏祭りなど人が多いところでは、少しの油断が迷子に繋がります。保護者の方はお子様から目を離すことがないようにしましょう。

さいごに

今回は私が経験したできるだけ身軽を意識した最低限での必需品をご紹介しました。これも必要、あれも必要と考えたらキリがないですが、お祭りにいく方法やかかる時間などで持参するアイテムは違ってくると思います。準備を抜かりなく行い、安心安全に夏祭りを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました